当社ではお客様に美味しさに満足して頂くことはもちろん、見た目にも綺麗なお米の商品作りを目指しています。

平成23年に色彩選別機(AZ-910)を導入し、不良なお米を除去することにより品質の向上を図りました。

平成29年1月 従来の色彩選別機(AZ-910)に加え、新設備 『高精度異物選別機(LRC-270)』を併設いたしました。

従来より異物(石、木片、ガラス、草の実、シリカゲル、カルトン片、カレット、プラスティック、プラスティックペレット、虫、草の実、植物類の茎)を除去する精度が上がり、これまで判別しきれなかったレベルの小さな異物も除去します。

今後も品質向上を目指し「従業員と設備の両輪」でお客様の満足度を最大化できるよう今後も努力してまいります。