富山県立山産コシヒカリ10k【令和2年産】

30-525000-10

送料無料 富山県立山産コシヒカリ10k【令和2年産】

(30-525000-10)
LINEで送る
Facebook にシェア

立山に辿り着く

富山県内の気象条件

20年以上、富山県産コシヒカリを使用しています。

高級ホテル様からご愛用していただいているからです。

富山県産は、お隣の新潟県に近いほど良い米の産地とい

われており、当社では平成26年まで新潟県に近い富山県

内の地域を指定してコシヒカリを仕入れてきました。

同地域でも品質が・・・

お客様の評価は平均すれば悪くありません。

ただし残念ながら「お米が割れる」「上手く炊けない」

等のご相談、お叱りを受ける年もありました。

なぜ?

同じ地域、産地で品質、味が変わるの?

地域指定で仕入れているのに・・・。

そこで富山県内の過去10年の気象データを調べました。

<割れたお米> <高温障害で白く濁ったお米>

風の影響が同じ地域でも差があることを知りました。

富山県は風が強い

富山県内の多くの家には【屋敷林】があります。

これは富山県内の多くが、1年を通じて風が強いからで

す。春は南からフェーン現象、冬には富山湾から風雪が

吹き付けるので屋敷を守るためにあります。

<参考>お天気.com

厄介なこと

稲穂が実る頃、この風が米にとって非常に厄介者です。

強風が一定時間も続くと米が割れる原因にもなり得ま

す。また、富山市を中心に夏は比較的気温が高くなる

こともわかりました。

地区と生産者を絞る仕入

富山県内で何とか良い条件が揃うお米を見つけたい。

数年後、その機会がやってきました。

全国の生産者につながりのある農業生産法人の社長さん

と、野菜種等の販売会社の社長さんを通じてご紹介して

もらい、立山町にある4つの組合のご理解を得て直接お

取引をさせていただく運びとなりました。

こちらが、富山県立山町組合のみなさんです。

立山町は、大・大・大自然

立山町は3,000m級のアルプス立山連峰の麓に位置して

います。

水が違う

米に欠かせない水は立山連峰からの冷たい雪解水。

育てるスペシャリスト

立山町に生まれ、暮らし、何よりも町を愛している方々

ですから農産物にも自然に力が入ります。

長年育ててきた立山農産物のスペシャリスト。

お米になるまで

立山では、毎年3月下旬から苗作りが始まります。

キレイな水と手間を惜しまない世話で苗が育ちます。

田植えから約2カ月後、田んぼの畦(あぜ)草を定期的

に刈取り、カメ虫の被害を抑えます。

8月。ようやく稲穂の赤ちゃんが出てきましたね。

これを出穂(しゅっすい)といいます。

9月中旬~下旬頃。一斉に稲刈り、収穫です。

米一粒

米は水から養分を吸い上げてデンプンを作ります。

きれいな水が含まれている立山米。

炊き上がり

炊き上がりの香りからも立山を感じてください。

至福の一杯を食卓で

送料無料 富山立山コシ5k×2袋タップORクリック
富山県産コシヒカリ
在庫状態 : 平日なら12時までの注文で即日発送
¥4,860(税込)
数量10k